blog

2016/08/29 10:00

■ふんどし女子が急増って本当?

(photo:リネン素材のMUSEシリーズ)

 

最近密かにブームといわれているふんどし。

 

しめつけがなくリラックスできるのが特徴のふんどしは
「一度履いたら手放せない!」とトリコになる女性も。

 

メディアで取り上げられることも多くなり
ふんどしの売り上げも年々増加しているんだとか。

 

とはいえ、ふんどしの見た目や言葉の響きに
まだまだ抵抗感を拭えない女性も多いのではないでしょうか?

 

これらの“ふんどしの壁”とも言えるイメージを覆すべく誕生したのがFUNTY(ファンティ)なんです。

 

 

■ふんどし(FUNDOSHI)×パンティ(PANTY)=FUNTY

(photo:夏の新作・シルク素材のVENUSシリーズのホワイトとミント)

 

「私ふんどし履いているの…」とは言いにくくても
「私FUNTY(ファンティ)履いてるの」ならグッと可愛らしい響きになりますよね!?

 

見た目もふんどし感はほとんどなく、
かわいい紐パンのようなイメージ。

 

実は男性からも好評で、
奥様や彼女へのプレゼント用にご購入される方も結構いらっしゃるんです。

 

FUNTYはネーミングやデザインが可愛いだけではなく
素材や履き心地にもこだわっているのが特徴。

 

お肌に嬉しいオーガニックコットンやリネン、シルクなどの天然素材を厳選し、
締め付け感がなくまるで空気をまとっているかのようなふんわりとした軽い履き心地なんです。

 

 

■部屋着に着替えるように、下着もファンティに着替えて

(photo:夏の新作・オーガニックコットンのFAIRY-COCOシリーズ)

 

ふんどしやふんどしパンツ等が初めての方にオススメなのが
お家でのリラックスタイムや就寝時に着用する方法

 

帰宅して部屋着に着替えるときや夜寝る前など、
ランジェリーも通常のショーツ等からFUNTYに履き替えてみてください。

 

めぐりがよくなって心身ともにリラックスしているのを実感いただけると思います。

 

「紐パンタイプには抵抗がある」という女性には
ウエスト部分のみにゴムを使用したタイプがオススメ。

 

通常のショーツのように着脱が簡単なので
夜中に起きて寝ぼけた状態でトイレに行っても安心なんです。

 

 

■しめつけのないランジェリーでココロもカラダもリラックス

(photo:シルクサテンのVENUSシリーズ)

 

慣れたらお休みの日は1日FUNTYで過ごしたりして
徐々にFUNTYを着用する時間を多くしていくと…もうふつうのショーツには戻れないかも!?

 

ファンティをご愛用頂いている方からは
「久しぶりにショーツを履いたら血流が滞る感じがして、ショーツ1枚でこんなにも身体を締め付けていたことに気づいてびっくり」
といった感想も。

 

・しめつけが苦手
・足がむくみやすい
・冷えやすい
・生理痛がある
・デリケートゾーンの蒸れやかゆみ、匂いが気になる
・寝つきが悪い

 

上記のいずれかに心当たりのある女性は
特にファンティを試してみて欲しいと思います。

 

 

■着物地を使った贅沢なFUNTYでエレガントな気分に

 (photo:上質な着物地を使ったVENUS-KIMONOシリーズ)

 

上質なシルク素材の代表とも言える

着物地(正絹)を使ったFUNTYも。

 

 

日常の生活ではちょっぴり敷居の高い着物ですが、

ランジェリーとしてならグッと身近な存在に。

 

 

京友禅など女性の心をくすぐるかわいい図柄も豊富で

ランジェリー選びの楽しいひとときを満喫することができます。

 

 

 

天然素材の軽やかなランジェリーにふわっと包まれたら

カラダも気分も軽やかに過ごせるはず。

 

 

ぜひ新感覚のランジェリーを身につけて

極上のリラックスタイムを過ごしてみてはいかが?

10,000円以上のお買い上げで送料無料!!

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

最近は落ち着いたVENUS(シルク100%)のgooldも人気です!